人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

<   2019年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マウ筋がオープンマウ筋となって64bit対応していた。
原作者ピロ氏のソースをMITライセンスに照らし合わせて改造された435さんの物で開発は中断しているが、十分使える。

で、IrfanViewにはキーバインド変更はおろかマウスジェスチャーもないので、とりあえずマウスジェスチャーだけ実装する。

特にダウンロード・設定方法については次のサイト様で問題ない。

[Target] > [追加] > [ファイル名] で i_view64.exeと入れる(ファイルだけチェックONにして取得ボタンやその右のポインタアイコンでも可)のと、マウスメッセージを横取りするをチェックOFFにするだけだ。
a0034780_17223820.png
IrfanViewの場合①「ファイル名」以外は必要なく、画像を表示しているクライアント領域でジェスチャーするが、タイトルバーやメニューバー上へイベントを送り付けないと正常に動かないので、②「マウスメッセージを横取りするをOFF」にする。
※だからIrfanViewウィンドウが対話権を持っている(タイトルバーが濃い)状態で操作しないと発火しない。マウスクリックで対話権が移動しないように何らかのツールで標準から変更していると動作しない場合がある。

あとは、次のように[Action] > [追加]で定義していけばいい。
a0034780_17252699.png
ショートカットキーをマウスジェスチャーに割り当てていく。
特にズームイン:③「Num + 」だけはプラスキーがシフト必須なのでドロップダウンリストで選択。
あとはキー押下で取得する。

また、この場合ズームアウトの↓がESCの最初の↓にかぶっているので、ズームアウトのタイムアウトだけを④「0→100ms」に設定して区別できるようにした。他のはそのままでよい。
a0034780_17364005.png
a0034780_17364554.png
注意するのは1~4ぐらいか。
1)ファイル名だけ
2)マウスメッセージを横取りするをOFF
3)+キーはNum+を(キーボードによっては+が単独キーで存在するかも)
4)かぶっているジェスチャーはタイムアウトを100msに

あとは左右回転や上下左右反転などツールバーになくてよく使う機能などもジェスチャー登録すると使い勝手が良くなるかもしれない。

キーバインド変更は次のサイト様を参考に。


P.S.
どうもFirefoxの拡張のジェスチャーを横取りしてしまうようだ。なので、IrfanView以外のTargetを削除した。
zip再解凍すれば復帰するしね。

そして[全般] > [ジェスチャー中もタイムアウト]が機能していないようだ。
なので本来IrfanViewの画像位置の右ドラッグによる移動がジェスチャーに置き換えられてしまうので画像移動が出来ない
右ボタン押下中の軌線が残っている状態でもマウ筋が解除されなくてはいけないのに。3手以上のジェスチャーに置き換えるしかないのか。

ん~、Firefoxの拡張のジェスチャーはちゃんとジェスチャー中タイムアウトが機能しているんだがな。
一長一短だな~

by k1segawa | 2019-11-09 17:52 | Comments(0)
ブログに自分で作った説明図を付けたかったが簡単なソフトがないので、いつもネットの海から取得していた。

しかし、きゅうべえ(9VAe)というソフトが簡単にそれも2Dアニメーションを作れるらしい。
そしてWebアプリ大賞みたいな賞に入賞して注目を浴びたのと、そのHPでの作者のコンセプトが気に入ったので、使ってみた。

[作者コンセプト]
・ベクターベースでタイムライン上のどのシーンも修正可能
・商用利用可
・伽藍とバザールっぽいUGC(ユーザ作成コンテンツ)の発展を目指してる

自分の使い方としては、
・説明図
⇒ イラストはへたなので、図形を描く
・わかりやすさ
⇒ 正確な説明のために言葉より動きでやれば簡単かなと思う

なので、簡単な使い方を以下に説明する。

とりあえず動きのある図形を作るまでを、例として「車が右へ移動するアニメ」をやってみる。
(readme.txtでもいいんだけど、それだと完成した料理を見て素人が作り方を推測するみたいに、何から始めたらいいか包丁の使い方などの基本的なことがわからない)

【手順】
1.インストール
(1) ホームページへ行く
a0034780_13444420.png
ここの記事でコンセプトに興味を持った。
ダウンロードは次のサイトから。

(2) ブログへ行く
a0034780_13521517.gif
サイドメニュー内の(9VAe ダウンロード)のリンクをクリックし、Win版をダウンロード(現時点は 9vaw0608.zip)・インストール(zip解凍)する。

2.起動
9vaw0608.zipを解凍して開くエクスプローラ画面で、9va-win(.exe)をダブルクリックする。

fig.1 起動画面
a0034780_14010979.png


いきなり、手書きのアイコンで面食らったが、車が描ければいいので左上の四角と丸、折れ線アイコンあたりが使えればOK。

3.図形描画
まず、基本図形の描き方から。
(1) 車のボディ:四角の白いアイコン
(2) タイヤ:丸の白いアイコン
(3) ヘッドライト(向き):折れ線のアイコン・・・丸の一つ飛ばした先のアイコン(わかりづらいーこういう説明をアニメでやりたい)
折れ線の終了はダブルクリック。

出来たのがこれ。
fig.2 車の絵
a0034780_14125422.png
赤枠の部分はこれから作るアニメの部分なので、まだ表示されていないはず。

4.アニメーション作成
たぶん、全体を選択して右にずらせばいいはず。
(1) 左上のトップにある矢印アイコンをクリック
(2) マウスで車を範囲選択
(3) コントロール+Cでコピー

次がちょっとわからなかったが2回ほど試して判明した。
(4) 上の緑の+の入った〇をクリック
(5) 「続きのページを作る」を選ぶ
(6) コントロール+Vで貼り付け

すると元の位置に車が貼り付くので、動きを付けるため右へ車を移動する。
(7) 選択状態のままSHIFTキーを押しながら、枠ぎりぎり(ポインタが十字矢印に変わる)を持って右へマウスで移動する

ここ、難しい。
SHIFTは水平固定なので。
でも間違ってもコントロール+Zで前に戻れるから、何回もやり直せる。

うまくいけば上の「fig.2 車の絵」のように1と2という画面に車が表示される。

5.実行
1と2の画面だけで、間のアニメーションは自動的に作成されるようだ。
実行してみよう。
(1) 「fig.2 車の絵」の1の画面の下にある、プレイアイコン(右向き▲黄色背景)ボタンを押す

ゆっくりと車が左から右へ移動した。
fig.3 アニメーション
a0034780_14320224.gif
6.保存とGIFアニメ
セーブしておこう。
(1) ファイル>名前を付けて保存>(new1).eva
(new1)の部分を例えば「1st」と変えて保存する。
保存先はzip解凍した先になる(変更可)。

あとブログにアップするのに、GIFファイルにする。
(2) ファイル>アニメGIF出力
上の場合だと、1st.gifという名前になる(変更可)。
保存先も同じ。

これで完成。
あとはブログなりホームページなりへアップロードすれば、上のように車が動くようになる。

以上、簡単な使い方を説明した。

ちゃんとした手順はどこかに入門編としてあるのかもしれない。
さあ、次は綺麗な線で説明図を描こう~




by k1segawa | 2019-11-08 13:45 | Comments(0)
先月頭くらいから、YouTubeサイトで公開されているVR・3D・360度動画が、Oculus Goの標準ブラウザやFirefox Realityなどのブラウザ系で立体にならなくなった。
唯一YouTube VRアプリ(iOS/Android/PCVR)でしかYouTubeのサイト上に上がっている動画を立体に表示できなくなった。

これはYouTubeにアップする際のフォーマットやメタデータ、ツールが今までと同じでもYouTube VRアプリ以外では立体にならないのだ。

このため、LinuxやMacベースのPCVRが出てきたとしても、YouTube VRアプリが無いのでYouTubeのVR・3D・360度動画は立体的に見れない。
もちろん中華のVR HMDでYouTube VRアプリが動かない機械でも同様に立体視出来ない。

これはYouTubeサイトへのアクセスがYouTube VRアプリ(許可されたアプリ)であるかどうかをサイト側がチェックしているためで、このチェックが何か判明しなければYouTubeに上がってる立体映像は従来のサイドバイサイド(2つの樽型映像)の物しか立体視出来ない。

Oculus Goではサイドバイサイドを設定する事の出来るアプリやブラウザがあるのでそれを使って視聴するが、それもYouTubeのURLを入力出来るアプリやブラウザでないと不可能。

Oculus標準ブラウザはサイドバイサイドの設定メニュー自体が無いので不可。
Firefox Reality/Sumsang Internet/Sumsang VRなどはYouTubeのURLを入力でき、設定メニューもあるので可。

PCVRではサイドバイサイドを設定できるYouTubeのURLを入力可能なアプリはなかなか少ない。
まずPCVRにはブラウザがない。Firefox Realityは計画が頓挫してしまった。FirefoxやChrome、EdgeはWeb VRには対応しているが、YouTubeの立体視には対応していない。元々2Dで使うものだし、最近はバーチャルデスクトップという機能でVR HMDからPCの2Dデスクトップを視聴できるが、ブラウザ上の立体コンテンツを見るものではない。だからWeb VRで標準化したのに、GoogleはYouTubeの立体コンテンツをWeb VR対応しておらず、各VRアプリが勝手に対応していただけだった。

それをさらにサイト側ではじくようになったので、どんなブラウザからも立体視出来ず、唯一YouTube VRアプリからしか立体視出来なくなったのだ。

そうやってVRコンテンツの最大勢力のYouTubeを寡占化するのかと、業界は見ていた。通信をモニタしてリバースエンジニアで必要なデータを偽装して送信するしかないと思われた。

ところが11/6にGoogleは Cardboardのソースをオープン化した。
YouTube VRの下位互換であるCardboardはYouTubeの3D・360度動画を視聴出来る機能を持つ。
これにより、リバースエンジニアでデータを解析しなくても堂々とYouTube VRと同様の機能をインプリメントする道が開けた。
これで各ブラウザやアプリはオープンソースから機能の実装をして、また視聴できるようになるだろう。

1か月ほどのGoogleの迷走に、はらはらしたがなんとか良い方向に向かって良かった。

WebVR規格はYouTubeサイト側のシステムの改変が大変なのでしばらく採用されないだろうから、この公開に踏み切ったのだろう。

しばらくすれば、わざわざOculus GoでVD上やOculus Rift S上で「GeoVRなどのPCVR用サイドバイサイドアプリ」を起動してYouTubeの大多数の立体コンテンツを我慢して視聴するのではなく、YouTube VR以外の選択肢を選べるようになりPCVRのグラフィックパワーによる8K/12Kなどの高精細なVR動画を視聴する事も可能になっていくだろう。

そしてOculus Go上でCPU負荷が最も軽い標準ブラウザでYouTube上の4K/60fps/HDRのVR・3D・360度動画が再生出来るようになるかもしれない(SD835は再生支援がMAX 4Kまでなので)。2K/30fpsのVR・3D・360度動画ならすぐにでも対応されるだろう。

by k1segawa | 2019-11-07 17:58 | VR | Comments(0)
HMD を 使った 手術の学習が 80%も効果が上昇したり、軍がHMDでの訓練に資金を提供して物議を醸したりで、VRは色々なところで人間の能力を効果的にパワーアップさせる。

こういう面で、仮想現実「VR」は専門教育という分野で一石を投じることが出来る。

◆まずはAR
ひるがえってよく比較される「AR」は、すでに今のアシスタントやアドバイザーとして、マニュアルや補助情報の提供を現実にしており、これにAIによる状況判断を加味すれば、原子炉の清掃業務など決して間違ってはいけない作業にもARが使えるようになる。
a0034780_08234114.png

ARにおいて、クラウドにあるAIと相互にINPUT/OUTPUTをやり取りして、AIにそのコンピュータパワーで解析させる。
ゆくゆくは装着者の生体情報もモニターしてAIに提供し、SFや映画のようになっていくのだろう。
a0034780_08262734.png
◆元に戻ってVR
逆にその時、AIに支配される人間の能力は「仮想現実」で効果的に上昇し、けっしてAIにコントロールされるだけの怠惰なヒューマンが存在している未来ではない。

AIに対抗するその第一歩が記事冒頭の「VR」であり、最初に述べたように「人間の能力向上」に貢献し、将来は夢の睡眠学習が本当になるのかもしれない。

生体情報は、アイ・トラッキング、ハンド・トラッキングとまだまだ低レベルだが、そのうち脳波・トラッキングや筋電位・トラッキング(そんな言葉はまだ無いが)など高レベルのセンサー技術がHMDに採用され、それが睡眠時に自動で脳の無意識下へ働いて、人間をスーパーヒューマンや幼いうちに大学課程まで卒業したり出来るようになったりするのか。

AI対人間。

それは人間の潜在能力が飛躍的に高まった未来では、きっといいパートナー関係に落ち着く世界なのかもしれない。

マトリックス・レボリューションズのように、現実世界のネオが本当にサイコキネシスを使えるようになって戦う世界ではなく。
a0034780_08374164.png
人間を電池代わりにして仮想世界で生活させかつシステムの電源を確保する方法は、地球が核の雲に覆われている間の人類保存計画としてはベストな選択だと思うんだがな。いずれ晴れる時まで安全快適にAIの保護の元、人類を存続させるのに人類自身が選択したんじゃないかな。太陽発電がメインの未来だったから他の発電方法を軌道に乗せるまでの苦労を誰かが背負ったり、本当に成功するかもわからないから安全確実な方法と言えるんじゃないか。時間が経てば必ず雲は晴れるし。マトリックス4ってそこんとこ抑えた話かも。




by k1segawa | 2019-11-04 08:17 | VR | Comments(0)
この記事でLinuxカーネルの性能が低下しているのは、昨今のCPU命令をパイプラインにキャッシュする事で悪意の徒に付け込まれる脆弱性の対策によるものであって、決して不必要な処理ではない。
2019年10月31日のヘッドラインニュース - GIGAZINE

品川 高廣@utshina2 - Twitter
Linux カーネルは過去7年で基本性能がどんどん遅くなっているらしい。select() は2年前と比べて最大100%の性能低下。要因はセキュリティ強化、新機能、設定ミス。今年の SOSP で一番 OS っぽい話。 - Twitterスレッド先

しかし、kernel_select()やpoll()をカーネルプログラミングで使うのは、C言語でsocketでSELECT指定したり、コンテクスト切り替えでpollingする方がマルチタスク資源を有効に使うユーザプログラムからの流れでつい、カーネルもコーディングしてしまったのだろう。

本来C言語で組むのとアセンブラできっちきちに組むのとではシステムコールを呼び出す部分以外(単純なステータス文でも算術計算でも。標準ライブラリは言うまでもなく)では、高級言語の安楽さを享受している。

それをそのままカーネルに適用するのは肥大化するコアシステムをコスパ(コード/時間)良く開発するために必要悪だった。

既存のライブラリ資産を生かす方が効率的で、そうやってより良い方法があったにもかかわらず、目をつぶって塵積で出来上がってきたカーネルの見直しをする時期が来たのかもしれない。
今回のCPUの脆弱性見直しをきっかけに、カーネルの潜在バグ(改善点)を無くしていく方向に盛り上がって欲しい。


by k1segawa | 2019-11-03 15:00 | Comments(0)
(2019/11/3追記)
どうやら緊急パッチ2回でEdgeの修正がありタイムアウトは回避されたようだ。

自分のところは11/2に更新したが、10/26,27に緊急パッチが提供されている。
そしてFirefoxもアップデートがあった。Chromeも確認してないが更新されているのだろう。
インターネット(主にブラウザ)が繋がらない件は各ブラウザの修正によってなんとか収束したようだ。これでDNS混雑も落ち着く。

ブラウザだけでよかった。
Windows Updateにまで影響していたらそれこそオフラインでしか復旧できなくなるところだった。

以下は、[------本文開始------]までスキップしてよい。


~~~~~~
【自環境】
ちなみにexite.BBだとIPv4 over IPv6 DS-liteを有効にした状態で有線LANは、
NEC aterm 1200HS3(300Mbps):閑散期70Mbps混雑期8Mbps
ELECOM GTS2(866Mbps):閑散期90Mbps混雑期8Mbps

しか出ない(Windows/Linux両方)。VDSL フレッツ光 1Gbps(VDSLは100Mbps)の限界か。
ping:6~9でまともなんだが。

これならGTS2なら、IPv4のままで混雑期ピーク20Mbps、23時台で40MbpsはいくPPPoEで繋いでいた方がまし。閑散期はDS-liteと同じ70~90Mbpsいくし、pingも7。866MHzの恩恵から5GHz Wi-Fiも速い。

また1200HS3はDS-lite対応でも安いだけあってLANコネクタ数が少なく、同時Wi-Fi接続数が増えると処理が追い付かなくなったり熱でダウンして未接続になっていたが、GTS2だとLANが1つ多く処理も余裕なのとMAXが速いので、インターネット機器が多くなってきた時に有利(スマートスピーカーやノートPC、Fire Stick、TV(DLNA)サーバなど)。

毎回ルータが変わると設定が大変。
記憶しているもの、Google HOMEで再設定するもの、色々でなおかつ、ルータから壁をはさんで180度反対側にあるリビングTVのFire TV Stick 4Kは、二重ルータにしてやらないと重いアプリ(Twitch)で重いサイト(MHWやBeat Saber)を見ると本体がギブアップして2.4/5GHzに関わらずネットワークに繋がらなくなるので、二重ルータを再起動する必要がある。

本体のルータ再起動だと一斉に繋がらなくなるのでGoogle HOMEまで再設定になるのを考えれば、Fire Stick専用二重ルータの方がまだましだが。
まあGoではTwitch重くて画面真っ黒だったんだけどね。

● IPv6オプション「サービス」とV6プラス「コラボレーション」

【サービスとコラボレーションの違い】
サービスは回線業者(NTTドコモ、au、ソフトバンク)
コラボレーションはプロバイダ(ぷらら、エキサイト等)

が提供するもので、サービスだけでIPv6の切り替えが完結するNTTドコモ フレッツ光のIPv6オプションなどに対し、
コラボレーションはプロバイダが用意した物だけでは未完結で、回線業者の「サービス」が加えて必要なことに注意。

a0034780_09354842.jpg
v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス) | 日本ネットワークイネイブラー株式会社

上記記事内ではサービスと言ってる(プロバイダのCMだとコラボだ)けど、これ回線業者のNTTのIPv6オプション(無料 ー 申し込み必要)だから、プロバイダ側(図にも右側にあるようにプロバイダはISPなのでjpneは厳密には違うので言い方はサービスでいいのかも)のjpne社の提供だけでは出来ない。

~~~~~~
(ここまで)


[---------本文開始----------]

東日本フレッツ光 VDSL IPv6オプション(無料)契約での回線上で、
プロバイダ exite.BB の DS-lite METオプション契約を有効にして、IPv4 over IPv6でIPv4サイトをWindows 10 64bit PCでインターネット接続すると、
ブラウザEdge/Firefox Quantum/Chromeでサイトの応答が長すぎてタイムアウトを起こして繋がらない。

・Google検索結果からのジャンプでタイムアウト

・Yahoo URL直打ち

・5ch トップページ
・2ch 各板一覧からのジャンプ

・MSN URL直打ち

これらがタイムアウト等で全く繋がらない。

なのに、LinuxのFirefox Quantumでは繋がる。

v6v4.net というサイトに繋ぐと、Linuxマシンでは「IPv4 IPv6 両方で通信してます」と出るが、Windowsだと「IPv6 で通信してます」だけになる。

IPv4はどこに行った?

Windows UpdateによってIPv6上の通信に変換されてかつDS-lite方式ではタイムアウトを引き起こすほど処理が遅くなっているのが、不具合のようだ。

これはIPv6の他の処理方式もIPv4を通すための処理がWindows10 で勝手にIPv6に修正されてしまい、プロバイダ側でIPv4としてカプセル化?を解く処理が入ってしまい、タイムアウトを引き起こしているのではないか。

現にLinuxではv6v4.netでIPv4はそのまま通信されてIPv6にカプセル化またはトンネリングしていないので、繋がらないサイトはない。

----------
今回DS-liteを契約・解除を2日の間に行なって、確かめた。

DS-lite対応ルータが「auto」になっているため、解約後7日間DS-lite対応の方へ通信が行ってしまう。

ただWindowsからは有線でローカルIPアドレス指定でルータを再設定しようとしても、「http://192.168.xxx.xxx/」にブラウザが変換してしまい変更が出来なかった。Linuxマシンは無線なのでちょっと面倒。

なので、DS-lite非対応ルータに接続したらプロバイダのDS-lite処理を通らなくなってあっさりと繋がった。

よかった。昔のルータ持ってて。

たぶんWindowsが指定してるIPv6用のDNSサーバが世界中の再読込で混雑してしばらくはIPv6に変換されたIPv4とWindowsから出るIPv6通信は繋がらないか、サイト遷移が低速になるだろう。

Windowが大多数でIPv6に早めに切り替えたアーリーアダプタは世界中で何万人いるのか、それらの人は絶叫物だろう。

企業のIPv6プロキシを持つSEや情シスは、まだWindows Updateを適用しないように。

緊急パッチでも直っていないのだ。

ローカルIPアドレス、IPv6、DNSこれらを世界の混乱に陥れてしまうMSはもっとテスト品質を上げてからリリースしてもらいたいものだ。

by k1segawa | 2019-11-03 03:51 | Comments(0)

財布 買い替え (11/2)

財布20年物をさすがにボロボロなので買い替え。
a0034780_09190320.jpg
dj honda
2つ折りBOX札入れ メイドインチャイナ 黒 牛革,合皮
有限会社クマノ
台東区上野
2つ折りBOX札入れ イタリアコードバンシリーズOEM メイドインチャイナ 1000円 茶 コードバン,牛革

まあ、どちらもそれほど高くなく思い入れも無いけど札とコインとカードを入れて2つ折りにし、極端に厚くならない。
縫い終わり目がしっかりしてて長持ちしそう。
早くなじんで柔らかくなるといいな。


by k1segawa | 2019-11-02 17:59 | Comments(0)
PCVR(Steam)でBeat Saberが楽しいのだが、気軽に余り考えずに出来るゴルフをやってみた。


たった1,010円で綺麗な自然なコースでリアルシミュレータを一人黙々とクラブをチョイスしてプレイする。
このサイトの評価を見て踏み切った。

一々クラブや立ち位置や振り抜きを調整するのだが、スイングが振り返って見れるので向きやヘッドの当たり具合を考えながらそれこそ実際にゴルフをやっているような、経験から導き出せるノウハウ(ボールを最後までしっかりと見て振るなど)を使えるので、臨場感や現実味がはんぱない。
a0034780_14340473.png
これはPC側のモニタで、HMDは高精細

もちろん反動はこないのだが、ヒット時の音の高さや強さがインパクトの良し悪しで変わるのでそれを補っている。

チュートリアルで、ワンオンしないと先に進めない場面が出てきてだいぶ厳しいのだが、それもドライバーでちゃんと200ヤード飛ばせるようになるための練習だとあとから思った(その時はバグじゃないかとかメニューに戻る方法を試行錯誤してた)。

それに本体だけで1万を越えるカスタマイズコースが遊べ、それがなくても700以上の特選コースが用意されていて、気軽にどんどん新しいコースに進んでしまっても何年も楽しめる。
Design & Play Pack(本体含む)だと3500円程度で自分でコースを作れてアップ出来るようだが、純粋に本体だけで世界中の人が作ったコースがプレー出来る。

素晴らしい。VRゲームとして音ゲーがBeat Saberで相性が良いことは認識されたが、ユーザコンテンツを公式採用する方式もVRゲームの未来に重要だと考える。



by k1segawa | 2019-11-01 14:38 | VR | Comments(0)